ichihanism

自分の人生を自分で生きるためのツールとしての占いを追求する占い師の自由なブログです。

【日運】3/31(土)の運勢の流れ



TwitterInstagramで周知しました通り、【日運】記事は3月末を以ていったん終了とさせて頂きます。
占い師稼業とその自己研鑽の時間に充てたく、今後は【週運】【月運】のみ記事を起こします。
慣れてきたころにTwitterInstagramにワンオラクルを載せるかもしれません。
何卒ご容赦の程よろしくお願いいたします。

さて、31日の運勢の流れを見ていきます!3月最終日!
3/26週の流れの概要はこちら、「天秤座満月。人間関係の整理結果が見えてくる」土曜の詳細はいかに??

www.ichihanism.com

 

目次

 

今日のポイント

さあ勇気を持って飛び出そう。
依存していた身近な人間関係に別れを告げる。
あなたの人生はあなたが彩るのだ。

 

カード内容

ヘキサグラム・ボトムカード

f:id:ichihaueki5:20180329154256j:plainf:id:ichihaueki5:20180329154301j:plain

カード メッセージ
過去

ワンドの1:情熱の火を燃やして、さあ未知の世界に飛び込もうか。そんな始まりだった。

現在

女帝:やりがいを感じて邁進しているようだ。誰かのため、あなた自身のために。

未来

ソードのナイト:目標に向かって一直線に駆け上がるのだろう。あなたのアイデアに手応えを感じたからこそ更なる前進を。

アドバイス

ワンドの7:向かい風に煽られても、逆境に立たされても、勇敢に流れに逆らっていこう。怠けたくなったりと阻害してくる何かに負けてはならない。

自分の状態

ワンドの3:素直にやりがいを感じることに没頭し、何かを生み出しているのだろう。

周囲の状態

教皇:直感が鋭く、感性も豊かになりつつある。共時性を意識せざるを得ない場面が多いのかもしれない。

終結果・最終的なアドバイス

皇帝:あなたの人生はあなたが彩り、あなたがあなた自身を形成していく。あなたがあなた自身を盛り上げていく。どんな経験もあなたのこれからを支えていくのだろう。

ボトムカード

ワンドの8:さあ、これから急スピードで物事が進んでいく。乗り遅れるな。酸いも甘いも一気にくるだろう。ただ笑って受け入れ進むのだ。

アストロカード/ダイス

土星牡牛座3ハウス:身近な人間関係への依存から脱却する時。温かく何をしなくても助けてくれる環境もあっただろう。そこから脱して次に進まなければならない。あなたも徐々に合わなくなってきたことを薄々気付いているはず。さあ感謝の気持ちと共にサヨナラを告げよ。

 

総合

31日21:36頃天秤座満月が到来します。
人間関係の整理結果がまさにクリアに見えてくる時なんだろうなと思います。

カードの内容も「新しいシンパシーを感じる誰かとの出会い」「心地よかった怠けても大丈夫だった環境との別れ」、そして「勇敢に私たち自身を奮起させ前進していく様子」が見えてきます。

そうして4月に入っていきます。
良い流れですね!ヾ(*´∀`*)ノ

私もこうして【日運】記事を手放すわけですが、その分新しく得られる時間や何かがきっとあるんだろうな。
この世界で生きていくと決めた以上、今まで関わってきた方と自然と距離ができています。
明らかに以前の私と違うわけですから、離れていく人もいて当たり前ですもんね。
それを全く後悔していません。感謝の気持ちとともにそれぞれの旅路を応援しています。

皆様にもきっとそういった出会いと別れが迫っているのかもしれません。
互いの幸せを願い、それぞれで切磋琢磨できれば素敵ですよね。

明日は週運の通り「愚者」になっていきましょう!

というわけで、今日はまとめません!
まとめる程のこともなく、シンプルだから★

この記事を読んでみて下さっている”あなた”様にどうぞ素敵な1日が訪れますように★
今まで【日運】をご覧くださってありがとうございました。
次は【月運】【週運】記事でお会いしましょう!(∩´∀`)∩

 

お知らせ


6/24イベント出店について

こちらのイベントに出店いたします!
メニューは鋭意準備中です、決まりましたらまたお知らせします!
お申込みは下記ページよりお願いいたします★
皆様のご来店をお待ちしております★( `・∀・´)ノ

www.kokuchpro.com


個人鑑定について

詳細はこちらのページをご参照ください( `・∀・´)ノ

www.ichihanism.com

※3月はあまり個人鑑定できるタイミングが無く、申し訳ありませんm(_ _)m
※LINEトーク占いを始めました。「一羽」で参加しております。不定期で夜中中心ですが、どうぞよろしくお願いいたします。