i c h i h a n i s m

自分の人生を自分で生きるためのツールとしての占いを追っている会社員の徒然ブログです。

8/21(月)の運勢の流れと過ごし方



デイリーをスプレッドを元に戻しました。
ウィークリーでは「分析して正攻法を見出す日」と読みました。
詳細を読み解いていきます。

 

今日のポイント

内省し己に対する理解を深めよう!そして論理武装して前進を!

 

カード内容

ヘキサグラム

f:id:ichihaueki5:20170821114600j:plain

ボトムカード

f:id:ichihaueki5:20170821114606j:plain

 

今日の運勢の流れ

過去:ダラダラしていたかも。
現在:立ち止まって、あなた自身について理解をしようとしている。
未来:あなたの道を選択できるようになる。
アドバイス:何に対して恐れを抱いているのかを洗い出してみようか?
あなたの状態:休戦状態。でも今だけ。”あなた”を真に理解できるのは”あなた”自身なのだ。
周囲の状態:前に進む力や環境が整いつつある。さあ、行こうか。
終結果・最終的なアドバイス:恐れを跳ね除けて、「あなたがどうしたいか」を貫こう。その道は新しいあなたを生み出していくよ。

 

総合

今日のポイント通りなのですが、内省し己に対する理解を深めよう!そして論理武装して前進を!」です。
ソードが多く、脳寄りの思考がキーになるような気がします。
やっぱり「どうしたいか」というのは、私は私の中に、あなたにはあなたの中に答えがあると思うのです。
そして、それを起爆剤にワクワクする道、本当に生きていきたい方向が見えてくると。
私もまだまだ試行錯誤中ですが、今に違和感があるなら、「いったい何に違和感を持っているのか?」「何を恐れてるいるのか?」を分析すると、そこにヒントがあるように思います。
「何かありそうだけど、どうしたら良いのか分からない」「モヤモヤするばっかり」となる場合は、一休みしても良いかもです。
イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」という書籍を書かれた安宅和人さんのはてなダイアリーと当該書籍に記載されている内容なのですが、「悩む」と「考える」って違うということに衝撃を受けました。

僕が一緒に働く若い人にいつも言っているのは大体こういうこと。
「悩んでいると気付いたら、すぐに休め」
「10分以上(君のbrilliantな頭で)真剣に考えても埒(らち)が明かないときは、もう考える筋がないのだから、そのことについて考えるのは一度やめたほうが良い。それはもう悩んでいる可能性が高い」
「悩んでいるかどうかも分からないのであれば、もう悩んでいる可能性が高いのでやっぱり休んだほうが良い」

----

考えると悩むって、それぞれどういう意味だと思いますか?
僕の理解では、
「悩む」というのは、答えが出ないという前提のもとに考えるふりをすること。
「考える」というのは、答えが出るという前提のもとに、建設的に考えを組み上げること。整理すること。

出典:http://d.hatena.ne.jp/kaz_ataka/20081110/1226316468

d.hatena.ne.jp

「悩む」になってしまったら、休んで冷静になって頭を切り替えることも必要だなと思いました。
また、その「悩み」は答えが出ないんだったら、本質的な問いではないんだと。
個人的には紙に書いて書いて、マインドマップを作成してみるのも有りだと思います。

今日は「”あなた”について考える」時間を取ってみるのはいかがでしょうか?
22日のしし座新月に向けて、本当のあなたのお願い事が見えてくるかも??

この記事を読んでみて下さっている”あなた”様にどうぞ素敵な1日が訪れますように★
私も「考える」時間を取りたいと思います!